奨学金の話でもしよう。

2020年6月現在の奨学金について

ご無沙汰しております。最近めっきりブログを更新しなくなりましたw
それでも1日あたり140くらいアクセスがあるのにびっくりしています。

さて、久しぶりに書くので書きやすいネタから・・・。
奨学金についてです。

前回の記事は2018年7月で記事にしていますね。

奨学金の返済のお話

さて、2018年時点では230万ほど残高が残っていました。
そこから約2年経ちました。

現在の残額は・・・なんと!!
およそ57万!!

この間に結婚もしていますし子供も二人生まれました。
正直途中毎月2万2千円の奨学金を何度も恨みましたが払わなければならないので
しかたなかったのですが、終わりが見えてきました。

やっとおわる〜〜〜〜〜〜〜。

このまま2万2千円を払い続けると2020年8月には支払いが終わる計算です。
とはいえ、この金額なら1活でも払いきれる量なので、約13年位付き合い続けてきた
奨学金とおさらばするときがそろそろ来そうです。

奨学金は、奨学金を借りなければ行けない人からすれば仕方のないものですが、
奨学金を借りなくても良い裕福な家庭の方は、ただの借金です。

奨学金は通常の借金とちがってギャンブルに使うわけでもなく学業に使うので
借金扱いされると非常につらいのですが、まぁ借りてない人にはわからんですよねw

奨学金は普通の借金と違って、そのまま学費など学校への費用に充てられます。借りたお金を自分でコントロールしていないということから借金としての認識も薄いです。

奨学金を返している人は多いかと思いますが、もうすぐ完済する先輩からのアドバイスとしては・・・
・奨学金は借金であるという認識をちゃんと持ちましょう。
・借金があると、結婚のときに彼氏彼女のご両親からいい顔はされません(うちの嫁のお母さんはもしかしたら思っていることがあったかもしれませんが結婚を許可してくれました。神!!)
・奨学金は最初の返金額に利子が多く積まれており、後半に繰り上げ返済しても旨味がありません。
・よって毎月繰り上げ返済して更にボーナスは全部繰り上げ返済するくらいの覚悟をもってください。

今後も奨学金を借りる学生はおおいでしょうし、今年はコロナの影響もあるので例年より多くの人が借りる羽目になるのでは無いかと思いますが
借りてもいいんや!!はよ返そうな(吐血)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です