pythonの使い方(set)/(for)

・Set
add : setに要素を追加
remove : setから要素を取り除く。
     指定した要素が無いときはKeyErrorが発生する。
discard : 指定した要素がsetに含まれていれば、それを取り除く。
pop: setの先頭の要素を取り除いて、それを返す。
  集合が空のときはKeyErrorを返す。
clear : setから全ての要素を取り除く

①SETメソッドの調査

②setを使った集合演算〜和・差・積

③setを使った集合演算〜対称差・部分集合の判定

・for文
①数値の合計
1から11まで合計する

②enumerate関数
カウントは0 からはじまる。
他の数からはじめたい場合は、2番目の引数に start=x とはじめの数を指定。

③zip関数
zip 関数は、引数に指定した複数のリストの要素などからタプルを作る

④リスト内包表記
[0, 1, 4, 9, 16, 25, 36, 49, 64, 81]と表示する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です